文字や画像が小さくて見難いときは、メニューバー「表示」をクリックし、
「拡大:125%」「文字のサイズ:中」に設定されることをお勧めします。

巡る蔵王
iー愛ロマンチカ
       
2004.7.4から数日、蔵王温泉に遊んだ。
暑い下界から逃れて爽やかな高原でのんびり過ごしたいという、単にそれだけの理由であった。
ところが高原もまたカンカン照りで、
その上せっかく来たのだからホームページの材料を探さなければという義務感で、
毎日が重労働という過酷な日々を過ごしてしまった。
そうはいいながらも、標高約900mの
蔵王温泉と標高約1400mの蔵王中央高原を散策し、
全てが緑で、その中でホーホケキョ、ピーチチ・・などとさえずる小鳥たちの声、
そして森林浴を満喫できた蔵王の良さもキチンと享受できたことも思い出として残っている。
なお蔵王は、宮城蔵王と山形蔵王に分けられるが、
私が訪れたのは樹氷や蔵王温泉で有名な山形市の山形蔵王である。

クリックしてね